企業探し、業界情報などフィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの製造業界のことなら「PLECOMM 製造業検索WEB」!

業種

工業団地

強み/ Strong Point

日本人対応Japanese Representative
安全・安心Safety
高精度High Precision
熟練技術者Skilled Technician
短納期Quick Delivery
小ロットSmall Lot
量産Mass Production
試作無料Free trial
即日見積Quote immediately
納期厳守Punctual delivery
多品種Various products
ISO 9001
ISO 14001
ISO 22000

業種別検索

フィリピンの製造業を業種ごとに分類し、日系企業を中心に企業検索を行うことが可能です。サプライヤー探しやフィリピン進出検討などのビジネスシーンでご活用いただけます。

イベント / ニュース

フィリピンで開催される製造業に関連するイベント情報を随時アップしております。また、フィリピンのニュースをビジネスや経済を中心に毎週ダイジェストで配信いたします。

イベント情報

WATER PHILIPPINES 2021

会期 : 2021年12月08日 ~ 2021年12月10日

会場 : SMX Convention Center Manila

出展対象品目 : 給水、衛生、水資源、エネルギー効率、浄化、そして最新のイノベーション、アイデア、ソリューションなど


APCS 2021- Asia Pacific Coatings Show

会期 : 2021年09月01日 ~ 2021年09月03日

会場 : SMX Convention Center Manila

出展対象品目 : 化学および原材料、試験装置、工場/機械。


PROPAK PHILIPPINES 2021
プロパックフィリピン2021

会期 : 2021年01月27日 ~ 2021年01月29日

会場 : World Trade Center Metro Manila

出展対象品目 : 食品、飲料、医薬品業界の包装資材&容器、包装機械、調達、生産、物流、流通、販売、消費、廃棄&リサイクルなど包装関係全般


HVAC/R PHILIPPINES

会期 : 2020年11月05日 ~ 2020年11月08日

会場 : SMX Convention Center Manila

出展対象品目 : 換気、空調、冷蔵、ポンプとシステム、コンプレッサーと流体動力、関連サービス


最新フィリピンニュース

ムーディーズ、フィリピンの2021年GDP成長率を6.2%に下方修正

米格付け会社ムーディーズの調査部門であるムーディーズ・アナリティックスは、フィリピンの2021年の国内総生産・・・続きを読む

インフラ24案件、 政府が年内に承認する見通し

政府は、看板政策の大規模インフラ整備計画「ビルド・ビルド・ビルド」の優先インフラ案件のうち、棚上げとなってい・・・続きを読む

鉱業団体、 ロイヤルティ徴収範囲の拡大に反対

フィリピン鉱業会議所(COMP)は、監査委員会(COA)と財務省が実施を検討している、鉱物保護区外の鉱山プロ・・・続きを読む

アボイティス・パワー、海外投資の拡大は2022年以降

フィリピンの電力大手アボイティス・パワー(APC)は、途上国での海外投資 を2022年までに再開する見通しを・・・続きを読む

ジョリビー、9ヶ月間で135億ペソの赤字

国内外食産業最大手のジョリビーフーズ(JFC)は、第3四半期連結決算における純損益が15億7ペソの赤字となり・・・続きを読む

LNG関連事業2社、国家重要エネルギー事業として指定

国内の液化天然ガス(LNG)関連施設について、米国テキサスのエクセレレート・エナジー社と実業家ルシオ・タン氏・・・続きを読む

DPWH、インフラ事業関連の汚職撲滅を目指す

公共事業・高速道路省(DPWH)はこのほど、汚職対策の一環として、インフラ事業の入札を同省のホームページやソ・・・続きを読む

地熱発電の外資規制撤廃、100%出資認める

フィリピンエネルギー省(DOE)は10月27日、初期投資額が5,000万ドル以上の地熱発電事業に対する外資規・・・続きを読む

比大統領、バイデン次期大統領に祝辞、経済界も関係強化に期待

ロケ大統領府報道官は、米国大統領選挙の結果を受けて「フィリピン国民を代表し、ドゥテルテ大統領はジョセフ・バイ・・・続きを読む

第3四半期のインフレ率2.5%、政府目標の範囲内に

フィリピン中央銀行(BSP)は10月29日、「インフレーション・レポート」で、2020年第3四半期の消費者物・・・続きを読む

在比外国企業、政府の汚職調査に具体的な成果を求める

在フィリピン外国企業グループは、ドゥテルテ大統領がこのほど着手した汚職調査について、投資意欲のプラスに繋がる・・・続きを読む

モバイルネットワークが最も向上したのはルソン地域、英調査会社

英国調査会社オープンシグナルは、フィリピンの モバイルネットワークにおける動画の質、 ダウンロード速度、 4・・・続きを読む

ファーストジェン、FPIP内に小規模LNG施設を建設

有力財閥ロペスグループ傘下で発電大手のファーストジェンはこのほど、同グループと住友商事が共同出資するファース・・・続きを読む

日本政府、フィリピンのインフラ4案件に14億ペソの円借款を承認

フィリピン財務省はこのほど、日本政府がインフラ案件への技術支援を目的とした14億4千万ペソ相当の円借款を承認・・・続きを読む

5歳児以上の識字率は93.8%

フィリピン統計局によれば、フィリピンの識字率は、5歳児もしくはそれ以上の人で93.8%と推定されることがわか・・・続きを読む

石炭火力発電新設の禁止は再エネ投資を生む、米エネ研究所

米エネルギー経済・財務分析研究所(IEEFA)の報告書によれば、エネルギー省による今般の石炭火力発電所新設禁・・・続きを読む

世銀、今年のOFW送金額は前年比5%減と予測

世界銀行によれば、フィリピン人海外労働者(OFW)によるフィリピンへの送金額が、ほとんどのOFW受け入れ国に・・・続きを読む

一時解雇期間の上限を1年間に延長

フィリピン労働省(DOLE)は10月23日、労働法の施行細則の一部を改訂する省令215ー2020を発出し、一・・・続きを読む

モールのテナント空室率、アジア通貨危機のレベルに近づく

米系不動産サービス大手コリアーズ・インターナショナル・フィリピンは、モール内のテナント空室率が2021年まで・・・続きを読む

エネルギー省、WESMに関する新しいコンプライアンス委員会を設置へ

エネルギー省はこのほど、スポット電⼒卸売市場(WESM)におけるオペレーションや規則違反を裁定するための監督・・・続きを読む

フィリピン政府、11月からビジネス目的の外国人の入国許可を緩和へ

政府は11月1日から、ビジネスを目的とした外国人の入国を認めることとした。対象となるのは、行政命令第226号・・・続きを読む

マカティ市、地下鉄整備事業の地下空間利用に関する条例を可決

マカティ市は、フィリピンの中国系不動産会社フィリピン・インフラデブ・ホールディングスが手がける地下鉄整備事業・・・続きを読む

経済活性化に向けて行動制限を緩和

フィリピン政府の新型コロナウイルス感染症対策の省庁横断タスクフォース(IATF-EID)は10月15日、コミ・・・続きを読む

エネルギー省、新規の石炭火力発電事業承認を一時停止へ

エネルギー省は、新規の石炭火力発電事業の承認を一時停止(モラトリアム)する一方で、地熱発電事業に関しては、1・・・続きを読む

2021年度予算案が下院を通過

フィリピン下院は10月16日、2021年度(1~12月)予算案を承認した。予算額は14兆5,060億ペソ(約・・・続きを読む

財務省、国有鉱山資産の民営化には法的障壁あり

財務省はこのほど、国有鉱山資産の民営化について、その障害となっている法的問題や訴訟を扱う部会を発足させた。 ・・・続きを読む

SM プライム、9ヶ月で 48% 減益

不動産開発大手のSMプライム・ホールディングスは、今年9ヶ月間の連結決算において、純利益が144億ペソとなり・・・続きを読む

フィリピン民間航空庁、国内16の空港が未だ閉鎖状態

フィリピン民間航空庁(CAAP)によれば、10月21日時点で、国内の16空港が商業フライトの運行を停止してい・・・続きを読む

地方の電力協同組合、電力料金の未払いは大きなダメージ

配電事業者の電力協同組合(EC)はこのほど、 外出規制の間に生じた電力利用者の代金未払いが「電力供給チェーン・・・続きを読む

エネルギー省、LNG輸入はエネルギー保障の最善

クシ・エネルギー相はこのほど、今後数年間は液化天然ガス(LNG)の輸入が、フィリピン国内の電力需要を満たす最・・・続きを読む

マニラ首都圏の防疫措置、年末まで継続か

政府が段階的に経済活動を再開させ、コロナ禍の影響を受けた経済建て直しを進める中、防疫措置については、年末まで・・・続きを読む

ドミンゲス財相、近い将来の増税を否定

フィリピン財務省(DOF)のカルロス・ドミンゲス長官は、コロナ禍によって落ち込んだ国内経済が回復するまでの間・・・続きを読む

建設業の外資参入規制に係る最高裁判決を公開、規制緩和に期待

フィリピン政府は8月26日、同国で水道事業を運営するマニラウォーターがフィリピン建設業許可委員会(以下、PC・・・続きを読む

マニラ地下鉄、オルティガス2駅等の入札を開始

フィリピン運輸省は、日本政府の円借款案件であるマニラ首都圏地下鉄計画の、オルティガス南・北駅の建設及びトンネ・・・続きを読む

エネルギー相、南シナ海での資源開発に地場・外資企業が強い関心

クシ・エネルギー相はこのほど、地場及び外資企業が南シナ海(フィリピン名:西フィリピン海)における資源開発に大・・・続きを読む

観光再開を受けて、航空会社も恩恵を期待

国内航空会社は、フィリピン人の必要不可欠ではない海外渡航規制の解除と、旅行代理店やツアー会社の営業再開に伴っ・・・続きを読む

鳥取県産のナシ、Eコマースなどでフィリピンの富裕層に販売

日本農業(2016年設立、本社:東京都)がフィリピンへ輸出した鳥取県産ナシの販売が9月末から開始された。品種・・・続きを読む

メトロマニラ、鉄道の乗車率を50%まで拡大へ

フィリピン運輸省は、このほど、政府のコロナ禍の影響からの経済立て直しの流れを受けて、高架鉄道3本(MRT3、・・・続きを読む

労働省、企業の13ヶ月給与の不払いは認めない

フィリピン雇用労働省(DOLE)は、13ヶ月分給与(賞与)につき、企業の不払いを認めない方針を示した。  ベ・・・続きを読む

1人当たりGDP、20年はベトナムに初めて抜かれる

国際通貨基金(IMF)はこのほど、フィリピンの1人当たり国内総生産(GDP)は2020年に3,372.53米・・・続きを読む

合成樹脂製品へのセーフガード発動を検討

フィリピン貿易産業省(DTI)は9月4日、合成樹脂製品に対するセーフガード(緊急輸入制限)発動に向けた、予備・・・続きを読む

ドイツ企業2社、フィリピン事業から撤退

フィリピン半導体・エレクトロニクス産業連盟(SEIPI)はこのほど、ドイツ企業2社がフィリピン事業を閉鎖する・・・続きを読む

ジョリビー、ローマ1号店を開設

フィリピンの外食大手ジョリビー・フーズはこのほど、イタリアのローマに「ジョリビー」ブランドの店舗の1号店を開・・・続きを読む

9月の自動車販売台数、前年同月から22.9%のマイナスに

フィリピン自動車工業会(CAMPI)とトラック製造業者協会(TMA)はこのほど、2020年9月のフィリピンの・・・続きを読む

知的財産局、電子決済サービスのペイマヤと提携

フィリピン知的財産局(IPOPHL)はこのほど、電子決済サービスのペイマヤと、知的所有権の保護を安全かつ便利・・・続きを読む

電子決済のペイマヤ、中小零細企業を支援へ

電子決済サービスを手掛けるペイマヤはこのほど、中小零細企業の電子化を支援する取り組みを実施すると明らかにした・・・続きを読む

カタール航空、フィリピン路線を拡充へ

カタール航空はこのほど、フィリピン路線を拡充する計画だと明らかにした。カタール航空は10月2日から、フィリピ・・・続きを読む

20年成長率はマイナス8.3%、IMFが予測

国際通貨基金(IMF)はこのほど、フィリピンの2020年の国内総生産(GDP)伸び率がマイナス8.3%になる・・・続きを読む

地場自動車部品業界が韓国とのFTAに懸念

フィリピン部品メーカー協会(PPMA)のフェルディナンド・ラケルサントス理事長は、9月30日付の地元紙で、フ・・・続きを読む

農業省、農家の社会的保護に向け40億ペソ拠出へ

フィリピン農業省はこのほど、新型コロナウイルスの流行拡大と移動制限による打撃を受けている農家を支援するため、・・・続きを読む

ペトロン、政府の反応次第でバターン州の製油所閉鎖ありうる

フィリピンの石油元売り大手ペトロンのラモン・アン社長兼最高経営責任者(CEO)はこのほど、公平な競争を求める・・・続きを読む

飲食サービス産業の年間売上高は半減か

米国農務省海外農務局は、9月30日に発表したフィリピンの飲食サービス産業に関する調査報告書で、2020年の同・・・続きを読む

貿易産業省とネスレ、コーヒー農家の支援で連携

フィリピン貿易産業省はこのほど、食品・飲料大手のネスレ・フィリピンと、コーヒー農家の支援で提携したと明らかに・・・続きを読む

サービス業や建設工事の稼働率制限を緩和

フィリピン貿易産業省は10月2日、新型コロナウイルス感染対策として適用している業種別の稼働率制限を見直し、G・・・続きを読む

コロナで20年に貧困層が200万人増加へ、世銀予測

世界銀行はこのほど、新型コロナウイルスの流行拡大とそれに伴う移動制限を受け、フィリピンでは2020年通年で、・・・続きを読む

サンミゲル、ブラカン州で空港建設を開始

フィリピンのコングロマリット(複合企業)サンミゲル・コープはこのほど、ブラカン州で空港の建設を開始したと明ら・・・続きを読む

フィリピン航空、従業員の最大35%を削減へ

フィリピン航空はこのほど、2020年第4四半期(10~12月)に、全従業員7,000人超のうち最大35%を削・・・続きを読む

DBP、上半期は6.45%の減益に

フィリピンの政府系銀行、フィリピン開発銀行(DBP)はこのほど、同行の2020年上半期(1~6月)の純利益が・・・続きを読む

ナウ・コープとベトテル傘下が提携、フィリピン事業で協力

フィリピンで通信・メディア事業を手掛けるナウ・コーポレーション(ナウ・コープ)はこのほど、ベトナムの通信大手・・・続きを読む

スマート、ビサヤとミンダナオで5G通信サービスを提供

通信大手スマート・コミュニケーションズはこのほど、ビサヤ地方とミンダナオ地方で、第5世代(5G)通信サービス・・・続きを読む

10月のコミュニティー隔離措置を発表

フィリピン政府は9月29日、新型コロナウイルス対策として10月のコミュニティー隔離措置を発表した。 ル・・・続きを読む

ペイマンゴー、米投資家から1,200万米ドルを調達

フィリピンのフィンテック企業、ペイマンゴー・フィリピンはこのほど米国の投資家から事業拡大に向けた資金として1・・・続きを読む

中銀の企業景況感調査、11年ぶりのマイナスに

フィリピン中央銀行(BSP)は9月24日、2020年第3四半期(7~9月)の企業景況感指数と消費者景況感指数・・・続きを読む

ジョリビー、上海にティムホーワン1号店をオープン

フィリピンの飲食大手ジョリビー・グループはこのほど、香港の点心専門店「添好運(ティムホーワン)」の1号店を中・・・続きを読む

ショッピーとグローブ、中小企業のオンライン化を後押し

電子商取引(Eコマース)プラットフォームのショッピーがこのほど、通信大手グローブ・テレコム傘下企業と中小企業・・・続きを読む

NLEX、道路接続プロジェクトで1,500人を新規採用へ

NLEXはこのほど、道路の接続工事に向けて技術者と熟練労働者1,500人超を新たに雇用すると明らかにした。同・・・続きを読む

Vivant、水やエネルギー部門への投資拡大へ

フィリピンの上場企業Vivantはこのほど、水やエネルギー・インフラといった部門への投資を拡大する意向だと明・・・続きを読む

20年の自動車販売台数は27.5万台に、起亜自動車が見通し

韓国の起亜自動車傘下の起亜フィリピンはこのほど、2020年のフィリピンの自動車販売台数は27万5,000台程・・・続きを読む

ファーストジェンの従業員、オンラインでの植樹活動を実施

ファーストジェンの従業員は新型コロナウイルスの流行拡大とそれに伴う移動制限の中で、インターネットを使った植樹・・・続きを読む

デルモンテ・フィリピン、IPO計画を維持

フィリピンのデルモンテ・フィリピン(DMPI)はこのほど、新規株式公開(IPO)の実施を計画していると明らか・・・続きを読む

フィリピン航空への払い戻し請求額、3億米ドル超に

フィリピン航空はこのほど、フライトのキャンセルに伴う同社への払い戻し請求額が3月からこれまでに、計3億米ドル・・・続きを読む

エアアジア、宿泊込みのパッケージ商品のプラットフォーム導入

格安航空会社(LCC)エアアジアはこのほど、フィリピンのホテルと連携し、航空券と宿泊のパッケージを提供するプ・・・続きを読む

D&Lインダストリーズ、下半期の収益は10億ペソ超へ

フィリピンの総合化学メーカー、D&Lインダストリーズはこのほど、同社の2020年下半期(7~12月)の収益が・・・続きを読む

PT&T、Eラーニング向けにインターネットを提供

通信会社フィリピン・テレグラフ・アンド・テレフォン(PT&T)はこのほど、社会的企業のゴー・フィリピ・・・続きを読む

マニラ・ウオーター、排水処理施設を建設へ

フィリピンのコングロマリット(複合企業)アヤラ・コープ傘下のマニラ・ウオーターはこのほど、リサール州アンティ・・・続きを読む

MPIF、コロナ被害のコミュニティを農業で支援

メトロ・パシフィック・インベストメンツ財団(MPIF)はこのほど、新型コロナウイルスの流行拡大とそれに伴う移・・・続きを読む

サーパス、米ベンチャーキャピタルを買収

フィリピンのIT企業サーパスはこのほど、米ロサンゼルスに本拠を置くベンチャーキャピタル・マネジメント会社ウェ・・・続きを読む

新型コロナで増加傾向にあった商業銀行の融資残高、一転して減少

フィリピン中央銀行(BSP)は9月4日、2020年7月末における商業銀行(ユニバーサル・バンクを含む)の融資・・・続きを読む

足踏み続くかフィリピン自動車産業の回復

ASEAN自動車連盟(AAF)が9月3日に発表した、ASEAN主要国の自動車(四輪、二輪)生産・販売実績によ・・・続きを読む

ランドバンク、オンラインでの口座開設件数が100万件近くに

政府系銀行フィリピンランドバンクのオンライン口座の開設件数がこれまでに累計で約100万件に到達した。ランドバ・・・続きを読む

ADB、フィリピンの成長率をマイナス7.3%に下方修正

アジア開発銀行(ADB)はこのほど、フィリピンの2020年の国内総生産(GDP)伸び率見通しを下方修正した。・・・続きを読む

PLDT、スカイケーブル買収の可能性

フィリピンの有力実業家マヌエル・パンギリナン氏率いるMVPグループ傘下の通信大手フィリピン長距離電話(PLD・・・続きを読む

グラブフードとグラブエクスプレス、24時間営業を再開

配車アプリのグラブはこのほど、マニラ首都圏でのグラブフードとグラブエクスプレスの24時間営業を再開したと明ら・・・続きを読む

オンライン放送局運営の男性が銃撃され死亡

フィリピンのソルソゴン州ソルソゴン市でこのほど、オンライン放送局を運営する男性が銃で撃たれて死亡した。  亡・・・続きを読む

OFW送金、1~7月は2.4%のマイナス

フィリピン中央銀行(BSP)はこのほど、フィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)からの送金額は2020年1~7・・・続きを読む

Cirtek Holdings、子会社通じて新契約を獲得

フィリピンのCirtek Holdings Philippines Corpはこのほど、完全子会社のQuin・・・続きを読む

上半期の外資投資認可額は前年同期から半減

フィリピン統計庁(PSA)は9月10日、2020年上半期の外国資本の投資認可額が前年同期比53.3%減の44・・・続きを読む

サンミゲルがブラカン州で空港開発へ、4年で完成の見通し

フィリピンの議会は先に、コングロマリット(複合企業)サンミゲルに対し、ブラカン州での空港建設プロジェクトの実・・・続きを読む

コロナ禍でIT-BPM産業の競争力が低下、世界6位に

米国の調査会社ソロンズ・インターナショナルは8月3日、IT-BPM産業(ITを活用したビジネス・アウトソーシ・・・続きを読む

ミンダナオの輸出企業2社が倒産

フィリピン輸出業者連盟(フィルエクスポート)はこのほど、北部ミンダナオ地方の輸出企業2社が、新型コロナウイル・・・続きを読む

Axelum Resources、上半期は47.4%減益

フィリピンのココナツ生産最大手のAxelum Resources Corporationはこのほど、同社の2・・・続きを読む

エアアジア、ミンダナオ路線を拡充

格安航空会社のエアアジア・フィリピンはこのほど、ミンダナオ島への乗り入れ路線を拡充する計画だと明らかにした。・・・続きを読む

行動制限緩和で7月の失業率は改善

フィリピン統計庁(PSA)は9月3日、7月の失業率を10.0%、失業者数を約160万人と発表した。失業率は前・・・続きを読む

フィリピン航空、人員削減を継続

フィリピンの大物実業家ルシオ・タン氏率いる航空大手フィリピン航空はこのほど、10月から人員の解雇を開始すると・・・続きを読む

アリババ・クラウド、フィリピンのフィンテック・アライアンスに合流

中国のアリババ・グループ傘下のアリババ・クラウドはこのほど、フィリピンのフィンテック企業のネットワーク「フィ・・・続きを読む

繊維企業、輸出低迷で人員整理が拡大

新型コロナウイルスの流行拡大とそれに伴う移動制限による景気低迷を受け、フィリピンの繊維部門が急速な業績悪化に・・・続きを読む

コロナで学生が困窮、食品や授業のために性的動画を販売

新型コロナウイルスの流行拡大とそれに伴う移動制限により景気が悪化する中、学生の中にも困窮する人が出ている。 ・・・続きを読む

自動車国産化プログラムの適用条件、緩和を検討

フィリピン貿易産業省のセフェリーノ・ロドルフォ次官は8月24日、現地紙の取材に対して、「新型コロナウイルス禍・・・続きを読む

8990ホールディングス、上半期は47%減益

住宅開発大手8990ホールディングスはこのほど、同社の2020年上半期(1~6月)決算で、純利益が14億8,・・・続きを読む

ルシオ・タン氏の妻が死去

フィリピンの大物実業家ルシオ・タン氏(86)の妻、ルシア・タンさんが8月31日、病気のため亡くなった。77歳・・・続きを読む

工業団地周辺情報

多くの日系企業が入居する各工業団地や工業団地周辺の日本人に人気なレストランをご紹介いたします。また、困った時に便利な日比の政府機関などの緊急連絡先も検索できます。

各工業団地情報

周辺レストラン情報

日系団体、政府機関ダイレクトリー

フィリピン製造業基礎知識

目まぐるしく変化するフィリピンの製造業界に関連するマーケット情報や優遇制度、税制、雇用・労務などの基礎知識を一挙公開。常に最新の情報をアップデートしております。

日本大使挨拶

羽田浩二 在比日本大使 ご挨拶

執筆者名 フィリピン共和国駐箚特命全権大使 羽田 浩二

ポテンシャルの高いフィリピンにおける日本の製造業 皆さんはフィリピンについてどのような印象をお持ちでしょうか?もしかした… 続きを読む

製造マーケットの現状

フィリピン製造業基礎知識

執筆者名 日本貿易振興機構(ジェトロ) マニラ事務所長  石原 孝志氏

フィリピン製造業基礎知識 世界経済が新型コロナウィルスの感染拡大によって大きく打撃を受ける中で、フィリピン経済も厳しい状… 続きを読む

製造業界 投資状況

フィリピン製造業界 投資状況

フィリピンは1億人を超える人口と平均年齢が24歳という若くて安価な労働力を魅力として近年資先としての注目度が上がってきて… 続きを読む

進出製造企業に対する優遇措置

フィリピン進出製造企業に対する優遇措置

フィリピン進出製造企業に対する優遇措置 フィリピンに進出してくる外資系企業にとって、その魅力となる点は何点かあります。理… 続きを読む

製造業界 雇用・労務基礎知識

フィリピン製造業界 雇用・労務基礎知識

フィリピンに限らず法人設立に伴い行うべき活動として採用活動は非常に重要です。また、設立後も製造業のように、ある一定数の人… 続きを読む

製造業 税制情報

フィリピン税制情報

課税所得と適用税率 法人税の課税所得は、対象法人が「国内法人」「居住外国法人」「非居住外国法人」であるかによって異なりま… 続きを読む

2020年度版 プレコム製造業検索本

1年に1回発行されるフィリピンの製造業界をまとめた決定版。マーケット情報取得や企業検索も可能でサプライヤー探し、進出検討にも最適な1冊です。

お一人一冊、フィリピン製造業のことなら

2020年度版 プレコム製造業検索本

在フィリピン製造企業様の以下のお困りごとを解消
・国内で調達先を探してコストダウン、品質改善をしたい
・最新の法制度の知見を得たい
・周辺のレストラン情報を知りたい

在日本製造企業様の以下のお困りごとを解消
・海外進出を検討する上でフィリピンマーケットを知りたい
・フィリピンではどのような製造企業が活躍しているのか知りたい
・フィリピン進出のメリット、デメリットを知りたい

製造業検索本は以下のコンテンツを掲載
・主要工業団地MAPで目的地を発見
・業種別、工業団地別で企業検索が可能
・税務、労務、雇用などについてのコラムで専門知識を収集

お近くにある工業団地周辺の日本食レストランで無料配布中!

関連リンク

ページTop
Translate »